カテゴリ
全体
サッシ
このブログの目的
外断熱のデメリット
外断熱関連
木の家
エキサイトニュース
ニュース
工務店情報
以前の記事
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
フォロー中のブログ
最新のコメント
http://porn...
by bescebyObjema at 02:44
That is the ..
by boost free at 00:55
Would you li..
by thepeuteply at 10:54
Often no fa..
by mobile rin at 18:47
leaf natural..
by australiaday at 10:43
well as prou..
by microsoftsta at 10:43
acorns react..
by australiadog at 10:43
stretching a..
by universityca at 10:43
as proud sou..
by yahoostudent at 10:43
http://bigva..
by bescebyObjema at 01:06


基礎断熱の注意点

人気ブログランキングに登録しています
清き一票お願いします

基礎断熱は外か内か

これは よくされる議論です
私は 熱効率からみれば 基礎断熱の断熱材の位置は外側だと考えています。基礎を蓄熱体とかんがえていますので 外側にしています。せっかくの外断熱ですから 基礎から 屋根まですっぽり筒む方がいいのです。

しかし 工務店さんの中には 壁は外断熱ですが 基礎は内側にされているケースもあります。
皆さん外側にしたほうがいいことは知っているのに 何故内側にするのでしょう?

そうなんです シロアリの問題があるのです。
以前こぞって 基礎断熱を外側にしました。その当時シロアリの認識が甘く 断熱材が蟻道となり 大問題になりました。
今までに裁判になっているケースもあります。

私たちがやっているシロアリ対策は まず断熱材自体をシロアリに強いものに変える。そして基礎てんばを液状炭塗装 そして 万が一シロアリが上がってきても シロアリを防ぐテープをはり それも万が一やぶってきたら 土台ガードという分厚いビニールをひき さらに土台をひのきにする。
そして 最後に ヘルスコキュア(液状炭)をぬる

このようにシロアリ対策は 何重にもしなくてはなりません。安易に基礎断熱は外側がいいとはいえません。
基礎外断熱はシロアリ対策を十分にやって 初めて安心した基礎となるのです
d0023153_1084733.jpg
d0023153_1094917.jpg

[PR]
by daichi-c | 2005-04-14 10:07 | 外断熱のデメリット
<< 外断熱に気密層は必要か 外断熱のデメリット対策 >>




外断熱の地熱住宅を建てる工務店経営者が語る本音のブログ
by daichi-c
人気ブログランキングに登録しています
クリックお願いします!!


プロフィール

3人の子供をもつ仕事より家庭を優先する人間です。私のモットーは 常に自分の家を建てるつもりで家つくりをするということです

こんな家つくっています

外断熱の地熱利用住宅
「自然素材の家」
有限会社 大地工務店


滋賀県高島市新旭町旭1252
Tel 0740-25-7485
Fax 0740-25-7481
mail info@dih.jp

これから家を建てようしている方に


ガイドブックプレゼント
家を安全に安心
して手に入れる
ガイドブックプレゼント



従業員ブログ

外断熱の工務店で満足できる家を建てるには

自然素材の家
現場監督日記

最新のトラックバック
senate
from senate
Myspace
from Myspace
Tanker Award
from Tanker Award
free chyna p..
from free chyna pla..
nude playboy..
from nude playboy p..
free pics sh..
from free pics shem..
free dominan..
from free dominant ..
Is Hotmail D..
from Is Hotmail Down
Glenbard West
from Glenbard West
Brian Campbell
from Brian Campbell
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧